FOLLOW
facebook instagram twitter

相撲ファンに大人気の御嶽海・阿炎と記念撮影!
SnSnap、日本相撲協会のSNS施策を展開

PRESS RELEASE2018.09.06

株式会社SnSnapは、公益財団法人日本相撲協会と協力し、 ”関取フレーム”での撮影と撮影した写真を、日本相撲協会オリジナルデザインのカードとしてプレゼントできる「#MirrorSnap Pro」を大相撲九月場所に提供いたします。 大相撲九月場所で新しく登場するフレームデザインは、横綱である鶴竜、白鵬、稀勢の里と大関である高安、豪栄道、栃ノ心の6名の「横綱・大関フレーム」と七月場所の推し力士キャンペーンで上位だった御嶽海と阿炎の「御嶽海とハグフレーム」、「阿炎と突っ張りフレーム」の3種類です。 また、カード裏面のデザインは15種類用意し、ランダムでプリントされます。
img-1
【「関取フレームで!記念撮影コーナー」について】
<利用手順>
(1)8種類の”関取フレーム”の中からお好きなデザインを選択
(2)日本相撲協会オリジナルアイテムを選び、撮影
(3)画面に表示されたQRコードをスマートフォンで読み取り、読み取り先でメールアドレスを入力
(4)メールにて撮影した写真データがその場でもらえます
(5)メールにて撮影した写真データとリアルなオリジナルデザインカードがその場でもらえます
【抽選キャンペーンについて】
今回も、SNS連動の抽選キャンペーンを実施します。ご自身のTwitterもしくはInstagramに推し力士の写真を「#推し力士」「#〇〇(推し力士の名前)」のタグを付けて投稿いただくと、抽選で横綱・大関の浴衣生地とお揃いの、横綱大関の四股名やイラスト入り「相撲協会オリジナルの反物生地」をプレゼントします。(当選は3名様、当選連絡はDM。)
【日本相撲協会のSNSを活用したキャンペーン実施の目的】
(1) 2017年9月よりスタートした相撲協会公式Instagramアカウントの認知・登録者増
(2) 来場者へのファンサービス
(3) 投稿により来場者以外の若年層へ相撲に興味を持ってもらうこと(口コミ効果)