FOLLOW
facebook instagram twitter

年間の導入件数が150件強のカメラサービス「#MirrorSnap」の新機能として"背景合成機能"をリリース

PRESS RELEASE2019.07.17

株式会社GENEROSITYはカメラサービス「#MirrorSnap」の新しいオプション機能として"背景合成機能"をリリースいたしました。"背景合成機能"は、グリーンやブルーバックのシートを活用したクロマキー合成技術を使用することなく、様々な風景や漫画・ゲームの中に入りこんだような、インパクトのある動画の撮影が可能な機能です。
本機能は、クロマキー合成用のシートを使用しないため、ブースデザイン・店舗デザイン/レイアウトの変更などでブランドイメージや世界観を壊したくないブランド・企業様におすすめです。
また、撮影背景用のバックパネルや装飾物を用意する必要がなく、元より省スペースでご利用いただくことができる#MirrorSnapでの撮影のため、気軽にご導入いただけます。
●"背景合成機能"で出来る事
・クロマキー合成技術を利用せずに、背景合成が可能なため、バックパネル/グリーンバック等の追加の用意が不要です。
・複数枚の背景デザインを選べるため、背景合成機能を利用することで、1つの撮影ブースで数種類の背景での撮影が可能です。
・4種類の撮影方法×2種類のフレーム×2種類の背景 による全16通りの組み合わせ+スタンプ機能の併用も可能なため、よりこだわりの動画撮影が可能です。
 <撮影方法>静止画・動画・3枚GIF動画・boomerang動画
 < 背景 >静止画・アニメーション
 <フレーム>静止画・アニメーション
※サンプルでは、3枚GIF動画×アニメーション×アニメーションの仕様です
●開発に至った背景
従来の背景合成機能はクロマキーを使用して、グリーンやブルーバックのシートを使用することがほとんどのため、ブランドイメージや世界観を大切にされるブランドにとってはなかなか使いずらい技術でした。これらの問題を解決するために、深度情報を用いた背景合成機能を開発いたしました。
●開発に関して
深度センサーから取得した深度情報を用いることで背景素材を合成した映像がリアルタイムにプレビューされ、人物検知と背景分離をするために学習されたニューラルネットワークにより生成した深度情報を用いることで高精度に人物と背景を合成することが可能となっています。この2つの深度情報を用いることで、撮影後のアウトプットをイメージしながら撮影ができ、それによって撮影時の感動体験を生み出し、アウトプットの精度は高くユーザー満足度の高い動画を撮影することができます。